本ページはプロモーションが含まれてます。

洞爺湖越後屋は「銀魂」の聖地!銀さん愛刀の木刀や傘は今でも人気。

洞爺湖のお土産は、たくさんの種類がありますが、その中から人気のあるお土産をご案内いたします。

洞爺湖【越後屋】は、銀魂の聖地

洞爺湖【越後屋】さんで売っている木刀の人気が爆発したのは、人気漫画の「銀魂」の主人公が洞爺湖と書かれた愛用していた事です。

「銀魂」は週刊少年ジャンプに掲載され、大変人気があった漫画です。
週刊少年ジャンプには、2004年2号から2018年42号まで連載されていました。
その後2020年10月7日からテレビアニメとして放送され一段と人気が出たのです。

そもそも、なぜ「銀さん」が洞爺湖と書かれた木刀を愛用していたのでしょう?
「銀さん」が中学校の時、修学旅行で行った北海道の土産物屋で「洞爺湖」と入った木刀を調子に乗って買ってしまったと「銀さん」が話している場面があります。

「銀魂」を描いた漫画家・空知英秋(そらち ひであき)さんは北海道出身の漫画家さんで、ペンネームの空知という名前も北海道の空知から来ているようです。
空地さんも、学生の時に木刀を買ったんじゃないかと思ってます。

「銀魂」の主人公、坂田銀時は破天荒な人柄であり、人情味溢れる性格が多くの読者に魅力的でした。
幕末の日本を舞台に、坂田銀時と彼の仲間たちが様々な騒動や冒険に巻き込まれる物語です。

シリアスな要素とコメディ要素が絶妙に組み合わされ、独特の世界観とユーモアが特徴です。
連載は終了しましたが、現在でも多くのファンが存在し、いまでも根強い人気が続いています。

その、洞爺湖と書かれていた【越後屋】は、「銀魂」の聖地として数多くのファンが訪れています。
店内には洞爺湖と掘られた木刀神社があり中には「銀さん」がいるとか・・・

洞爺湖の「銀魂」 木刀


 

越後屋では、木刀に洞爺湖と言う文字が彫られた、木彫りの木刀を販売しています。
これが今では「銀魂」木刀なんですね。

これは、昭和30年代に、会津若松市の白虎隊をモチーフにした「白虎刀」を会津のタカハシ産業という会社が作って、その社長が全国営業して広げたそうです。
洞爺湖にも営業に来たんですね。
当初から越後屋では名入れサービスをしていました。

 

ガイド歴20年 ゆめ
ガイド歴20年 ゆめ

修学旅行の男の子たちが、遊覧船から降りて自由時間になると走って越後屋に行くんですね!ずらっと並んで木刀を買うんです。

名前を入れるのも職人技でスムーズ、どんなに並んでもバスに遅れが出ることもなかったです。

それを買った男の子たちはにこにこしながらバスに戻ってきました。

これは、「銀魂」が始まるずっと以前からの光景です。

昔から、洞爺湖は北海道の小中学校が必ず立ち寄るスポットでした。
そこで男の子たちは、修学旅行前から買うとか買わないとか話していたようです。
なぜ、木刀だったのかは覚えていませんが私の中学校の時にも洞爺湖に宿泊しましたので、男子は木刀買ってきていましたね。

それが「銀魂」で火がついてその人気は、子供だけでなく「銀魂」ファンに広がりました。

今では、大きな木刀だけでなくキーホルダーやストラップにもなっています。

2008年7月7日から7月9日まで日本の洞爺湖町のザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパを会場にして行われたサミット。
各国のサミット政府関係者が観光木刀を数百本も買って自慢しあってたとか。
期間中に訪れたアメリカのシークレットサービスの方が「Secret Service」と彫ってほしいとお願いし
この木刀がサミットを伝えるテレビニュースにに写ったことからあらためて観光木刀が話題となりました。


 

銀魂グッズいろいろ種類あり⇨こちらから

洞爺湖越後屋「銀婚」の傘!


 

修学旅行で念願の木刀を買った男の子たち、家で使うのには問題ありませんが、外に持って歩くことはできませんね。

むやみに木刀持って歩くと凶器携帯の罪とか威力業務妨害になるそうですから注意が必要です。

でも、男の子たちきっと持って歩きたくて買ってくるんですよね。
そんな時、傘ならどうでしょう。
グリップが「銀魂」木刀と同じ、洞爺湖の文字も掘られています。

洞爺湖町のふるさと納税で折り畳みの傘の返礼品もあります。
節税にもなりますのでいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】洞爺湖木刀傘ミニ 【雑貨・日用品】
価格:10,000円(税込、送料無料) (2023/8/6時点)

楽天で購入

 

「銀魂」コスプレ衣装はこちら

洞爺湖までのアクセス

札幌市、千歳空港からお越しの方は、こちらの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

北海道旅行で立ち寄るならココ!洞爺湖へのアクセス方法
札幌市からと千歳空港から洞爺湖へのアクセス。

洞爺湖のホテル

洞爺湖にはたくさんのホテルがありますのでご紹介します。

ゆとりろ洞爺湖

「ゆとりろ洞爺湖」は、源泉に近いところにあるお宿です。
源泉かけ流しのお湯は、大浴場は約2時間で浴槽全ての湯が入れ替わるくらいの湯量。
食事と温泉が人気のお宿です。

★温泉
・灯心の湯(ひのきの大浴場と竹の庭の露天風呂)
・清水の湯(北海道の御影石の大浴場) 
それぞれ趣の変わる大浴場は、夜と朝で男女入れ替えになりますのでどちらも入って見たいですね。

★食事
地元の食材をふんだんに使った料理が自慢です。
◎JR洞爺駅から無料送迎ありますのでお電話で確認してください(予約制)

【ワンちゃんも泊まれるホテル】

 

ゲストハウスポンコタン

「ゲストハウスポンコタン」は元社員寮をリノベーションしたドミトリーです。

食事は、付いていませんが近くにコンビニもありますし、食堂やレストランもあります。

 

洞爺湖のお土産「銀魂」のまとめ

銀魂の聖地洞爺湖の【越後屋】で販売している、「銀魂」の木刀と「銀婚」の傘をご紹介しました。
北海度にお住いの男性なら、洞爺湖の木刀持っている方もたくさんいらっしゃると思います。

洞爺湖に行った時には、ぜひ手に取ってみてください。

「銀魂」ファンで欲しいけど洞爺湖まで行っていられないなぁという方は、通信販売もありますのでご利用くださいね。

 

コメント