本ページはプロモーションが含まれてます。

星空に包まれ、旭岳温泉のホテルディアバレーで満たされる至福の一時

施設点検及び設備更新の為、現在休館中です。
2024年4月21日より再オープン
2024年4月21日からの予約受付中です!
旭岳温泉は、5月下旬が春の始まりミズバショウやエゾノリュウキンカが咲き
乱れる姿が見れますよ。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」は、北海道の上川郡東川町旭岳温泉にあるホテルです。

旭岳温泉といえば、温泉街はなく、ゆったりとした欧風のリゾート地のような感じで有名ですが、このホテルも樹木に囲まれた静かな佇まいです。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」は、静かにくつろいでいただける空間がコンセプト
大雪山連峰の旭岳が眼の前に見え、夜は満天の星に包まれて至福のひと時を過ごせます。

この記事では、親切で細やかな接客が人気の「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の特徴についてご紹介します。
また、このホテルの温泉や食事・部屋の様子、口コミについてもお知らせしますね。

東川町旭岳温泉に行かれる方は、是非参考にしてください。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」のお部屋の様子

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【お部屋】は、全26室でどの部屋もゆとりのあるとってもきれいなお部屋です。

天候が良ければ、窓からは旭岳の稜線や星空などをゆったり眺めることができるお部屋があります。
お部屋には、ドリップコーヒーが用意されていますからコーヒーを飲みながら素敵な景色を見て、優雅なひと時が過ごせますね。

全室加湿空気清浄機がついています。
どの部屋にも温水洗浄便座付のトイレがついていますが、バスタブ付きのお部屋シャワーブースだけのお部屋があります。
人気の温泉がありますから、折角の温泉ですからそちらに入るといいですね。

どのお部屋も、モダンで落ち着いたインテリアが特徴とっても素敵です。
どんなお部屋かはこちらからご覧ください。

お部屋にはクーラーが設置されていません。
山岳地ですから夏の気温は、日中でも20度台、朝晩は10度台です。
近年異常気象で旭岳でも異常に気温の上がる日もあり、ホテルでは対策を急いでいるようです。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の温泉の泉質と効能!

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【温泉】は、壁や床、浴室・浴槽にイタリアのタイルを使ったおしゃれな温泉無色無臭のさらさらの温泉がマッチしています。

火山活動が続く大雪山系の熱と天の水から造られた温泉が、自然湧出している泉源から、引かれた源泉かけ流しで加水も循環も一切していません。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の温泉の泉質

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【温泉】の泉質は、旧名でいう含正苦味食塩石膏泉。
いまは表記の仕方が変わって、温泉に含まれている成分などから泉質名は、「特殊成分」「陽イオン」「陰イオン(泉質名)」の順で書かれています。
「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の新しい表記の泉質。
カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉といいます。
「陽イオン」カルシウム・マグネシウム・ナトリウム
「陰イオン(泉質名)」硫酸塩・塩化物泉
左から含有量が多い順に書かれています。
湧出時41.8度の温泉ですから少しぬるめのお湯です。
ゆっくりつかってください、
塩化物泉は、皮膚に塩分が付着して皮膚に膜ができるので、まるで温泉でパックをしているような感じです。
「温泉パック」が皮膚からの水分の発散を防いでくれるので、お風呂上り湯冷めをしないでポカポカが続きますよ。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の温泉の効能

硫酸塩泉は、飲むと苦味のある温泉で古くから「傷の湯」とも呼ばれカルシウムを含む石膏泉、ナトリウムを含む芒硝泉、マグネシウムを含む正苦味泉の3つに分けられますが、この3つの温泉が一つに合わさった温泉ですからその効能も期待できますね。

その効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器痛、痔疾、冷え性、 病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症などです。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の入浴時間やアメニティなど

「入浴時間」
15:00~翌朝10:00までです。
「アメニティ」
《浴 場》シャンプー、コンディショナー、ボティソープ
女性浴場のシャンプー&コンディショナーは選べますので好みに合わせて使えますね。
《脱衣場》ドライヤー、化粧水、乳液 / クレンジング(女性) / スタイリングローション、ヘアリキッド(男性)
「旭岳の伏流水」
湯上りには大雪山の自然が生み出した「旭岳の伏流水」が用意されています。
この源水は大雪山「旭岳」の雪どけ水が長い年月をかけて流れ出たもので、ミネラル分が豊富に含まれた美味しい水です。
「ホテルベアモンテの温泉」
嬉しいのが同じ旭岳温泉にある、姉妹館のホテルベアモンテ温泉とドライ(ロウリュ式)とミスト2種類のサウナが楽しめます。
歩いて15分ですから北海道の新鮮な空気を感じながら、お散歩感覚で行けますね。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の人気のお食事

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【お食事】は、大雪山の伏流水でそだった地元東川町近郊の食材をふんだんに使い、手造りにこだわった季節のお料理です。
夕食は、お肉と魚介のメイン料理が2皿の「シェフのおもてなしコース」は美味しいと評判で、お客様の満足度も高いんですよ。

朝食は、ワンプレートにサラダ、パン、カレー、ソーセージ、ベーコン、ヨーグルトなどが彩りよく並べられて、スープと飲み物もついてます。
見た目は、ちょっと少ないかなと思うようですが、実際食べてみるとおなか一杯になり大満足です。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の実際の口コミ

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【実際の口コミ】では、食事が美味しい接客が素晴らしいという意見が多いです。

それだけでなく、ホテルの雰囲気やお部屋ものんびりできると評判がいいですよ。
実際の口コミはこちらからご覧ください。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」のプラン一覧

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【プラン一覧】は、夕食・朝食付きのプランです。

一緒に行く人数に合わせてお部屋が選べます。

また、北海道への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」のまとめ

ホテル名 旭岳温泉 ホテルディアバレー
(読み) あさひだけおんせん ほてるでぃあばれー
特 色 施設点検及び設備更新の為、現在休館中です。2024年4月21日より再オープン!ご予約受付中♪
料 金 円~
住 所 〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
電 話 0166-97-2334
FAX 0166-97-2332
最寄駅 旭川
アクセス 旭川駅より路線バス「いで湯号」乗車、旭岳温泉入口下車で約90分
駐車場 有り 20台 無料 予約不要
投稿件数 166件
★の数 (総合): 3.90
楽天ウェブサービスセンター

この「旭岳温泉 ホテルディアバレー」は、旭岳の麓にあるホテルです。
旭岳温泉といえば、温泉街はなく、ゆったりとした欧風のリゾート地のような感じで有名ですが、このホテルも樹木に囲まれた静かな佇まいです。
「旭岳温泉 ホテルディアバレー」は、静かにくつろいでいただける空間がコンセプトなんですよ。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【お部屋】は、全26室どの部屋もゆとりのあるとってもきれいなお部屋です。
天候が良ければ、窓からは旭岳の稜線や星空などをゆったり眺めることができるお部屋があります。
お部屋には、ドリップコーヒーが用意されていますからコーヒーを飲みながら素敵な景色を見て、優雅なひと時が過ごせますね。
どのお部屋も、モダンで落ち着いたインテリアが特徴とっても素敵です。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【温泉】は、壁や床、浴室・浴槽にイタリアのタイルを使ったおしゃれな温泉で無色無臭のさらさらの温泉がマッチしています。
火山活動が続く大雪山系の熱と天の水から造られた温泉が、自然湧出している泉源から、引かれた源泉かけ流しで加水も循環も一切していません

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【温泉】の泉質は、旧名でいう含正苦味食塩石膏泉。
いまは表記の仕方が変わってカルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉といいます。
湧出時41.8度の温泉ですから少しぬるめのお湯です。
ゆっくりつかってください、
塩化物泉は、皮膚に塩分が付着して皮膚に膜ができるので、まるで温泉でパックをしているような感じです。
「温泉パック」が皮膚からの水分の発散を防いでくれるので、お風呂上り湯冷めをしないでポカポカが続きますよ。
硫酸塩泉は、古くから「傷の湯」とも呼ばれている温泉です。
その効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器痛、痔疾、冷え性、 病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、動脈硬化症などです。
「入浴時間」は、15:00~翌朝10:00までです。
アメニティも充実していますので手ぶらで行っても大丈夫です。
湯上りには大雪山の自然が生み出したミネラルたっぷりの「旭岳の伏流水」が用意されています。
嬉しいのが同じ旭岳温泉にある、姉妹館のホテルベアモンテ温泉とドライ(ロウリュ式)とミスト2種類のサウナが楽しめます。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【お食事】は、大雪山の伏流水でそだった地元東川町近郊の食材をふんだんに使い、手造りにこだわった季節のお料理で、夕食朝食とも人気です。

ホテルの雰囲気やお部屋ものんびりできる
食事もおいしいし接客も素晴らしいと評判がいいですよ。

「旭岳温泉 ホテルディアバレー」の【プラン一覧】は、夕食・朝食付きのプランです。
一緒に行く人数に合わせてお部屋が選べます。
とっても良いホテルです。
ぜひ、宿泊してみてくださいね。

高山植物が咲き乱れ、たくさんの湖沼、きれいな滝とまさに神々が遊ぶ庭大雪山連峰。
旭岳と天人峡の2つのシンボルがある街、東川町は見所満載の観光地です。
まとめ記事を書きましたのでご覧ください。

北海道東川町の魅力を巡る旅!旭岳・温泉・東川観光スポット・天人峡
北海道のほぼ中央にある東川町は、東部は日本国内最大の山岳公園「大雪山国立公園」の一部で全面積の70%は森林です。 北海道の最高峰大雪山の旭岳・柱状節理の見事な天人峡の二つのシンボルのある街です。 アイヌの人たちは、大雪山を「カムイミンタラ」...

コメント