本ページはプロモーションが含まれてます。

北海道東川町の魅力を巡る旅!旭岳・温泉・東川観光スポット・天人峡

北海道のほぼ中央にある東川町は、東部は日本国内最大の山岳公園「大雪山国立公園」の一部で全面積の70%は森林です。
北海道の最高峰大雪山の旭岳・柱状節理の見事な天人峡の二つのシンボルのある街です。

アイヌの人たちは、大雪山を
「カムイミンタラ」(神々が遊ぶ庭)と呼び、旭岳をヌタクカムウシュペ」(山の上に湿地や沼の広がる平らな場所)と呼んでいました。
高山植物が咲き乱れ、たくさんの湖沼、きれいな滝とまさに神々が遊ぶ庭が大雪山連峰なのです。

旭川空港から約7キロというアクセスのいい場所にあり、大雪山連峰を眺めながら暮らす東川の町は見所がたくさん。
そんな東川町について、旭岳・温泉・天人峡などいろいろまとめてみました。

北海道東川町大雪山の最高峰旭岳

北海道の最高峰の旭岳は、ロープウエイを使って簡単に標高1,600メートルの5合目まで行くことができます。
5合目にある姿見駅を降りるとそこは天空の世界、夏の間は大雪山で約200種類もの高山植物のお花畑になります。
秋は錦絵のような紅葉が冬は白銀の世界に・・・どの季節も見る者を魅了する絶景の山です。

旭岳の麓と旭岳5合目を結ぶ、旭岳ロープウエイ標高1,400メートルのあたりで森林限界が見れることも珍しいです。
そんなに旭岳ロープウエイついてはこちらをご覧ください。

旭岳の絶景を一望!気分は空中散歩・ロープウェイで広がる大自然
大雪山は、日本一雪解けが遅く、紅葉が日本一早い訪れるといわれます。 北海道の最高峰の旭岳、白煙を上げるその姿は、どの季節に見ても美しい山です。 旭岳の景観をより楽しむのには、「旭岳ロープウェイ」に乗るといいでしょう! 旭岳は2,290メート...

北海道最高峰、標高2290メートルの旭岳と頂上駅の姿見駅。
姿見駅は、標高1600メートルで歩いてっ姿見の池などを回れる散策路があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

大地の鼓動・北海道最高峰旭岳!姿見の池散策路で巡る高山植物の楽園
大雪山国立公園は、広さ約23万ヘクタールの面積を持つ日本最大の国立公園です。 昭和9年(1934年)阿寒国立公園(現在は阿寒摩周国立公園)と同時に北海道で最初に指定されました。 標高2,290メートルの「旭岳」を、主峰とし大雪山連峰及び十勝...

北海道東川町旭岳温泉

旭岳温泉は、標高2290メートルの旭岳の麓にあります。
大正3年(1914年)に発見された自噴の温泉は、今名を湯量豊富に湧出ています。
温泉街というのはなく、間隔を置いてゆったりとたてられたホテルは、まるで欧風のリゾートを思い出させるような温泉地です。

旭岳温泉について詳しく書きましたのでご覧ください。

旭岳温泉の歴史と魅力!温泉の泉質と効能 そして温泉までのアクセス
旭岳温泉は、北海道の道北の町、東川町の旭岳の麓にあります。 北海道のほぼ中央にあり、石狩、十勝の両地域にまたがる、大雪山連邦の最高峰が高さ2,290メートルの旭岳です。 大雪山は、大雪山火山群とトムラウシ岳を中心とする十勝岳火山群、石狩連峰...

「日本秘湯を守る会」が認定した、北海道に6軒しかない秘湯「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」は、旭岳温泉で一番最初にできた旅館です。
5種類の源泉を引いている「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」については、こちらをご覧ください。

「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」の特徴!温泉・食事・アクセス情報
「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」 「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」は、北海道上川郡東川町の旭岳温泉にある旅館です。 旭岳温泉といえば、湯量の豊富な温泉が有名ですが、「旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘」も5種類の源泉から湧く新鮮な温泉を源泉かけ流しで楽...

全26室のこじんまりしたホテル、細やかなサービスときれいなお部屋が人気の「ホテルディアバレー」の詳しいことは、こちらからご覧ください。

星空に包まれ、旭岳温泉のホテルディアバレーで満たされる至福の一時
「旭岳温泉 ホテルディアバレー」 施設点検及び設備更新の為、現在休館中です。 2024年4月21日より再オープン 2024年4月21日からの予約受付中です! 旭岳温泉は、5月下旬が春の始まりミズバショウやエゾノリュウキンカが咲き乱れる姿が見...

2022年にリニューアルオープンをして、旭岳ロープウエイに一番近いホテルですから、夏には、高山植物を見る散策や登山、冬はスキーと利便性があります。
広々としたお部屋が人気のホテル「旭岳温泉ホテルベアモンテ」の詳しい情報は、こちらをご覧ください。

旭岳温泉ホテルベアモンテの楽しみ方!スキー食事と気になる口コミも
「東川・旭岳温泉 ホテルベアモンテ」 「東川・旭岳温泉 ホテルベアモンテ」は、北海道の上川郡東川町旭岳温泉にあるホテルです。 旭岳温泉といえば、旭岳ロープウエイで有名ですが、このホテルはロープウエイに一番近く徒歩3分で行くことができます。 ...

眺望が自慢でホテルの清潔さ、食事、お部屋どれをとっても人気のホテル「旭岳温泉ラビスタ大雪山」の詳しいことは、こちらをご覧ください。

旭岳温泉ラビスタ大雪山の温泉・食事・お部屋・アクセス情報を網羅!
「ラビスタ大雪山(共立リゾート)」 「ラビスタ大雪山(共立リゾート)」は、北海道の上川郡東川町旭岳温泉にあるホテルです。 旭岳温泉といえば、大雪山の主峰旭岳で有名ですが、このホテルも旭岳の頂上が間近に見える絶好のロケーション。 自然の息づか...

北海道東川町の観光スポット

北海道の東川町は、北海道のほぼ中央にあり人口8,600人の小さな町です。
北海道最高峰の旭岳をはじめとした美しい大自然が広がる東川町には、旭岳、旭岳温泉、天人峡などの観光スポットがたくさんあります。

旭岳の姿見駅には、ライブカメラが設置されていて頂上を見ることができます。
ライブカメラから見る絶景やビジターセンターについては、こちらの記事をお読みください。

旭岳ライブカメラから見る絶景!ビジターセンターで始まるアウトドア
大雪山は何度も噴火を繰り返していますが、旭岳は約250年前にいまの形になったといわれる比較的新しい山です。 現在も大きな音で火山ガスを吹き出す地獄谷は、最後の爆発的な水蒸気爆発によって旭岳の山体が地滑りのように崩壊してできたと考えられていま...

東川町は、大雪山の雪解け水が長い年月をかけて溶けて湧水となって湧いています。
そんな湧水鵜を見れる観光スポットや東川町を舞台に行われる、高校生の写真甲子園などについては、こちらをご覧ください。

水と緑に包まれた東川町の観光スポット!写真甲子園若者が躍動する町
北海道東川町は北海道のほぼ中央、旭川市の中心部まで約13 キロ、旭川空港からは約7キロという立地にある人口8,600人の小さな町です。 昨今が人口減少する町が多い中で、東川町は毎年人口増加しています。 生まれてくれてありがとうという思いを込...

北海道東川町柱状節理が美しい天人峡

東川町中心部から約30kmの場所にある天人峡は、忠別川上流に続く美しい柱状節理の渓谷です。
柱状節理が造った造形美の「七福岩」や「見返り岩」、柱状節理の間を流れ落ちる「羽衣の滝」と温かい温泉が人気の景勝地です。

そんな天人峡にある天人峡温泉については、こちらをご覧ください。

北海道の大雪山連峰の麓にある天人峡温泉!泉質や無料で楽しめる足湯
「天人峡温泉」は、北海道上川郡東川町にある温泉です。 旭川市の奥座敷といわれ、「羽衣の滝」でも有名ですね。 北海道の屋根、大雪山連峰の主峰・旭岳の南西麓に位置する温泉で、大雪山の登山拠点のひとつにもなっています。 忠別岳から流れ出る忠別川の...

天人峡温泉の柱状節理はどうやってできたのか、羽衣の滝などの観光スポットについて詳しく書いた記事は、こちらをご覧ください。

天人峡温泉の奇跡!柱状節理と羽衣の滝に魅了される観光
天人峡は、東川町中心部から約30kmの場所にあります。 忠別川のほとりには、天人峡温泉の一軒宿「天人峡温泉 御やど しきしま荘」があります。 周りは奇岩絶壁の柱状節理に覆われた景勝地です。 天人峡温泉を起点とする遊歩道を川沿いに歩くと、羽衣...

天人峡温泉の一軒宿、天人峡温泉しきしま荘についての食事・お部屋・アクセス日帰り入浴など詳しいことは、こちらをご覧ください。

天人峡温泉しきしま荘で至福のひと時を!日帰り入浴の魅力とアクセス
「天人峡温泉 御やど しきしま荘」 天人峡は、東川町中心部から約30kmの場所にあります。 大雪山の西麓、標高600メートルの高所で忠別川上流の美しい渓谷の柱状節理に囲まれ、天人峡温泉の一軒宿「天人峡温泉 御やど しきしま荘」があります。 ...

 

北海道東川町のまとめ

北海道のほぼ中央にある東川町は、東部は日本国内最大の山岳公園「大雪山国立公園」の一部で、北海道の最高峰大雪山の旭岳・柱状節理の見事な天人峡を控える町です。

アイヌの人たちは、大雪山を「カムイミンタラ」(神々が遊ぶ庭)と呼び、旭岳をヌタクカムウシュペ」(山の上に湿地や沼の広がる平らな場所)と呼んでいました。

高山植物が咲き乱れ、たくさんの湖沼、きれいな滝とまさに神々が遊ぶ庭が大雪山連峰なのです。この大雪山連峰を眺めながら暮らす東川の町には、見所がたくさんあります。

北海道一の山に登るもよし。
花畑をめぐるのもよし。
ゆっくりと温泉に浸かるのもよし。
時間ができたらぜひ東川町に足を運んでください。

その時にはぜひ参考にしてくださいね。

コメント